右利きサウスポーを応援するブログ

右利きながら左投左打の息子Jinを応援するプラグです。

スイング軌道_自主練2017.06.07

登校前の自主練。

 

胡座姿勢で壁当て、

片膝立ち姿勢で壁当て、

ノーステップで壁当て。

 

ミニ木製バットで

ティースタンドバッティング。

 

スポンジボールを片手ブロック。

 

話は変わりますが、Jinが左手で

上手く投げることができない理由の1つに、

腕の振りが速すぎることがあります。

 

Jinが1人で

シャドウピッチングをしていることがあるのですが、

何も手に持っていないので、

腕の振りは自然と速くなります。

 

その感覚で送球をしてしまうので、

握力の問題か、感覚の問題か、

腕の動きにボールがついてこられず、

置いてけぼり状態になり、はたから見ると、

すっぽ抜けているように見えます。

 

やはり利き手ではないので、

手及び腕の感覚が上手く連動していないようです。

 

筋力の問題ではないはずなので、

ボールに触れる機会を増やし、

左腕と左手の感覚を養って欲しいです。

 

右投げだったら、

こんな苦労をしなくて済んだかも、

と思いますが、

 

急がば回れ

両投げ両打ちの道は、

まだ続いています。

 

あとバッティングでは、

私の手でスイング軌道を修正しながら、

一回だけスイングしましたが

思った以上に効果がありそうでしたので、

明日からサポートする回数を

増やしてみたいと思います。