右利きサウスポーを応援するブログ

右利きながら左投左打の息子Jinを応援するプラグです。

非 利き手_練習2017.05.14

天気は小雨のち曇り。

なんとか練習をすることができました。

 

8時半練習開始。

ランニング、体操、キャッチボール、3人1組での送球リレー、守備練習、バッティング練習。

12時練習終了。

 

途中、腹痛で練習を休憩するというハプニングもありましたが、無事に練習を終えることができました。

 

キャッチボールや送球練習は、やはり利き手ではない手で投げるため、明らかに他の子より投げる力が劣ります。

普段からキャッチボールをして、鍛えてあげたい気持ちは大きいのですが、強制すると本人のモチベーションが急降下するのでなかなか難しいです。

 

バッティング練習では、新しく購入したバットで初練習。できる限り軽いバットを買ってあげたかったのですが、1万円以上の価格差があったため断念。

体全体でスイングすれば振り切ることはできるのですが、まだ振り慣れていないことと、空振りしたくない気持ちのせいで、残念なスイングに…。

「バットを肩に乗せたままスイング」にチャレンジするも、完全に波打つスイング。引き手が縮んだ状態でスイングするので体幹の動きとスイングが連動せず、さらにバットの先端にうまく遠心力が働かないため、波打ってしまっています。「バットを肩に乗せて、そのまま少し浮かせる」のであれば、まだ問題ないと思うので、帰宅後、修正を試みます。

 

守備練習では、ゴロを捕球する時に膝が伸びたままになり、いわゆる腰が高い状態に。

おまけに捕球地点への移動が、ちょこちょこ移動と言えばいいのか、カニのような動きと言えば良いのか、Jinの機嫌を見ながら、膝の使い方を教える必要がありそうです。

 

野球経験者にありがちな「教え込みすぎ」にならないように注意しながら、Jinが「ぼく、野球が得意!野球が好き!」になるようにサポートしていきたいと思います。